トップページ >  法人のお客さま  >  経営情報誌「住人十色」  >  立地条件についての意識調査 第1回

経営情報誌「住人十色」

シリーズ9 立地に関する「数字」

立地条件についての意識調査 第1回

今回からは立地に関するアンケート結果を分析いたします。これから入退居の繁忙期に入る中、一つの参考になればと思います。

まずは「エレベータ付き7階建てマンションに住む場合」というかなり限定的な質問をしてみました。

おおかたの予想通り1階が一番避けたいという考えが多いようです。気にしないという方は別として、次に多い意見が最上階。1階の気になる点はのちほどご紹介するとして、まずは最上階の気になる点を挙げてみましょう。テレビなどで見たのでしょうが、「最上階への侵入やセキュリティ面が意外に甘い」という意見がありました。また「水圧が低い」、「夏場は暑い」、という意見も...。

次に少し詳しく質問をしてみました。1階部分のどこが気になるのか。私自身の意見では外から見られることが嫌だ、という意見が多いと思っていました。しかし、セキュリティ面の不安が圧倒的に多く、50%を超えるものでした。具体的な意見としてオートロックは既にセキュリティの効果は薄く、プラスαの設備が望まれているようです。その他の意見の中では「1階は湿気が多く、カビが発生しやすい」、「地震のときに一番被害が大きそう」、「大雨で水没しそう」というものもありました。特に一度そういう経験をされている方は1階に住むという選択肢が少ないようです。

今回からは立地に関するアンケート結果を検証しています。上記のような選択式ではなく、記述式で「多少立地に問題があっても住みたいと思う要素は何ですか?」という質問をしてみました。約850名からの返答があり、その内120名以上の方が「緑が多い」と答えています。「郊外だから...」、「交通の便が悪くて...」、「家賃が高い!」という理由で見向きもされなかった物件が意外とマッチするお客様もいるかもしれません。特に都市部の入居者様ほど緑あふれる環境にあこがれる傾向がありますので、これまでと違ったアピールをしてみるのもいいかもしれませんね。

次回も立地に関するアンケート結果を検証して参りますのでお楽しみに!

グラフ:エレベータ付き7階建てマンションに住む場合、避けたいのは何階ですか?

グラフ:1階に住む際の気になる点は何ですか?

お問い合わせ

お問い合わせ、ご相談のご依頼などは、インターネットおよびお電話にて承っております。

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

092-736-7711 受付時間:平日10:00~17:00

ページの先頭へ戻る