トップページ >  法人のお客さま  >  賃貸管理  >  次世代型の賃貸管理サービス

次世代型の賃貸管理サービス

収益性を高める、次世代型の賃貸管理サービス

管理とコンサルティングを融合

管理とコンサルティングを融合

一般的に行われる賃貸管理業務の中には、不動産価値を高める有効なデータが非常に多く潜んでいます。しかし、その多くは管理という名のもとに見逃され、オーナー様は気付かないうちに多大なる機会損失を被っています。

明治産業では、定期借家契約による入居や建物の設備管理から入居者管理まで行うことはもちろん、現場の管理記録に埋もれがちな有効なデータを収集して多角的な分析を行い、報告書にまとめてご提供します。それにより、運営上発生する無駄な手間やコストを明らかにし、独自の改善策をご提案することにより、運営効率化を図って長期的な利益につながる解決に確実に導きます。

つまり、「住」に関するワンストップサービスを誇る当社だからこそ提供可能な、管理とコンサルティングという2つの重要要素を併せ持つ次世代型の賃貸管理サービスです。

スムーズで正確な集金システム

各入居者から振り込まれる家賃は、専門部署で一括管理をしています。そのため集金状況が完璧に把握され、家賃滞納者への対応が速やかになります。毎月、徹底した集金管理を行っているため滞納をさせない効果的な取り組みになっています。
※オーナー様への滞納家賃保証も行っています。詳しくはお問い合わせ下さい。

図:正確・確実な集金システム

ダブルステップ入居者クレーム対応

ダブルステップ入居者クレーム対応

入居者へのクレーム対応は専用オペレーションセンターで一括管理を行っています。過去に受けたクレームを蓄積しながら常に分析を行い、クレームの分類・整理・マニュアル化が徹底されているため、第1段階でも十分に迅速・的確な対応を実現しています。
万一、即時の解決ができない場合は、早急に各修理担当業者の第2段階の処置へとシフトされ、作業内容や完了報告までセンターが管理いたします。例えクレームがあっても、入居者を満足させ続ける問題解決のために万全な体制を敷いています。

各種状況を報告する定期レポート

オーナーは物件の状況を把握したくても、頻繁に現地へ出向き、チェックすることは難しいものです。そのような悩みを解決するために発行するのが、管理物件に関する各種詳細レポートです。現況を理解・分析することで、改善点が浮き彫りになります。空室対策や運営コストの削減など、効率的な資産運用が実現可能です。

定期レポートのメリット

『リスクの軽減』

  • 無駄な管理費用を支払わないために
  • 不良入居者が集まってこないように
  • 物件売却時、適正売買の交渉資料に

『機会損失防止』

  • 賃料値上げの時機を逃さないために
  • 人気物件にするための改善点発見に

定期レポートの種類(一部)

  • 契約内容、賃料未収・前納状況レポート
  • 賃料回収、運営費の収支実績レポート
  • 入居募集・契約締結に関するレポート
  • 入居者のクレーム・トラブル対応レポート
  • 物件の修理修繕・メンテナンスレポート

※このほかに、年間のレポートもございます。

お問い合わせ

お問い合わせ、ご相談のご依頼などは、インターネットおよびお電話にて承っております。

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

092-736-7711 受付時間:平日10:00~17:00

ページの先頭へ戻る