トップページ >  個人のお客さま  >  LPガスについて  >  地球環境問題に応えるLPガス

地球環境問題に応えるLPガス

地球にやさしいエネルギーとして期待されるLPガス

地球環境問題に貢献しているクリーンなLPガス

自動車を走らせるガソリンに代表される化石エネルギーによる環境汚染は、その発生源である国や地域の環境問題にとどまらず、地球環境全体に影響を及ぼすことはみなさんもご存じでしょう。

LPガスは、地球環境問題を早期に解決・緩和できると期待されているエネルギーであり、日本に暮らす人々の最も身近なエネルギーです。

イメージ画像:地球環境問題

地球環境をとりまく悪影響

  • 二酸化炭素(CO2)をはじめとする温室効果ガスによる地球温暖化
  • フロンガス等に起因するオゾン層破壊に伴う紫外線増加による皮膚癌の誘発等
  • 煤煙などの浮遊性粒子状物質(SPM:Suspended Particle Matter)等による呼吸器系の疾病
  • 亜硫酸ガス(SO2)等が作る酸性雨による森林の破壊や湖水内動植物の死滅
  • 窒素酸化物(NOx)や炭化水素(HC)を起因とする光化学スモッグ(オゾン・過酸化物質)による目や喉等への痛み

地球環境を守るLPガスの特性

  1. 燃焼による排ガス中のCO2量は、石油や石炭に比べて非常に少ない
  2. LPガスには硫黄分の含有量がほとんどなく、窒素も含まれていない
  3. ススや灰分を出さない
  4. オゾン層破壊の心配がない
  5. 小さな容器で大きなエネルギーを運べる

図:燃焼におけるCO2排出量(総発熱量ベース)の比較

地球環境問題は、世界全体で早急に解決しなければならない課題として、多くの国々やさまざまな業界で取り組みが始まっています。二酸化炭素の削減やエネルギーに含まれる有害物の除去・改質及び回収、並びに省エネを行うことなどの対策とともに、利用に応じてエネルギーを選択することも重要な地球環境貢献でもあるのです。

お問い合わせ

お問い合わせ、ご相談のご依頼などは、インターネットおよびお電話にて承っております。

インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

092-736-7711 受付時間:平日10:00~17:00

ページの先頭へ戻る